ホワイトニングで歯が白いと周りに気づかれる?バレる?

ホワイトニングで歯が白いと周りに気づかれる?バレる?

自己満で歯のホワイトニングをしているものの周りにどう見られているか気になるものです。

ホワイトニングで歯が白くなると周りにバレるのでしょうか?

  • 近くで話す人には歯が白いと気づかれます。
  • 歯が白いと気づかれるのは、清潔感や好印象を与えるので気づかれるくらいがちょうどいい。
  • 歯が白すぎるのが嫌な人は歯の色を調整することができるので安心。

結論は上記になります。

この記事では、歯が白いと周りにバレるのか?気づかれるのか?歯が白くなりすぎて目立つのが嫌な人はどうしたらいいかについて解説します。

ぜひ気になる人は下までぜひ読んでください。

この記事がオススメな人
  • ホワイトニングをしていると周りに気づかれたりバレたりするのが面倒な人
  • ホワイトニングをこれからしようとしている人
  • ホワイトニングの情報収集をしている人

そもそもホワイトニングとは何か知りたい方はこちら

ホワイトニングで歯が白いと周りに気づかれます

ホワイトニングで歯が白いと周りに気づかれます

普段、他人と話す時に「歯が黄色い・・」と思ったことはありませんか?

相手との距離が遠かったら歯の色は分かりませんが、距離が近かったら歯の色はついつい見てしまうものです。

そのため、歯が白くなっていると周りには気づかれます。

もし隠しているつもりであれば、周りにはきっとバレています。

周りに気づかれることはダメなのか?

自己満足のために歯を白くしているのに周りの視線を気にしていては疲れると思います。

はたして周りに歯のホワイトニングしていることがバレるのはダメな事なのかについて解説します。

結論
歯のホワイトニングをしていることが周りにバレても大丈夫。

なぜなら歯が黄色いより白い方がメリットがあるからです。

歯が黄色いより白いと周りに気づかれる方がメリットがあると述べるにはメラビアンの法則なしでは語れません。

メラビアンの法則

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによると、

人の第一印象は3秒で決まり、見た目が占める割合は55%占めるという法則を提唱しています。

メラビアンの法則
アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱。

人の第一印象は3秒で決まり、第一印象を決める割合は下記のようになっています。

  • 見た目・・55%
  • 声や話し方・・38%
  • 話の内容・・7%

見た目で55%も第一印象が決まってしまうという法則。

みなさんも見た目で第一印象を決めているのではないでしょうか?

初対面の人と対面した際に、歯が白い人と歯が黄色い人どちらのほうが好印象を抱くでしょうか?

おそらく歯が白い人の方が清潔に見えて好印象を受けると思います。

そのため、歯のホワイトニングを周りにバレても気にする必要がありません。

ホワイトニングを気づかれたくない・バレたくない人向け

上では歯が白いことはメリットがあるから、気づかれてもバレても大丈夫と説明しました。

しかし、異常なほどに歯が白くなってしまうと清潔感や好印象よりも歯が白いことそのものに気になってしまうものです。

そのためには、ちょうど良い色に仕上げる必要があります。

歯がどのくらいの白さなのかがわかる図引用:EPARK歯科

上の図は歯の色がどれくらいなのかが分かる図です。

ホワイトニングする前は多くの人はA3.5がほとんどだと思います。

A3.5からいきなり芸能人レベルのW1などまで歯を白くすると、周りの人は気づいたりバレるどころかびっくりする可能性があります。

歯科でホワイトニングする場合は、どのくらいの色にするのが自然かを相談してみるのがいいでしょう。

市販のホワイトニングキットを使ってホワイトニングする場合は、一部分だけ白くなりすぎるなどムラが出ないように気をつけましょう。

日本人の歯の色は平均でどれくらい?個人差がある理由は?日本人の歯の色は平均でどれくらい?個人差がある理由は?歯が白い男性はモテる?好き?【女性にインタビュー】歯が白い男性はモテる?好き?【女性にインタビュー】芸能人の白い歯に近づく方法【一般人でも簡単】芸能人の白い歯に近づく方法【一般人でも簡単】