たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】

たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】

  • 「たばこを吸うと歯が黄色くなるらしい」
  • 「たばこを吸うと歯が汚くなるらしい」

このような噂や説を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

喫煙者であれば気になると思いますし、歯が黄色く汚くなっているのであれば、すぐに綺麗にしたいですよね。

結論
たばこを吸うと歯が黄色く汚くなります。

今回はたばこで黄ばんだ歯を綺麗にする方法と黄色くさせない予防法をご紹介します。

簡単に取り組めるものなので、すぐに取り組んで綺麗な歯を取り戻しましょう。
→(参考記事)日本臨床歯周病学会

たばこを吸うと歯が黄色く汚くなる

たばこを吸うと歯が黄色く汚くなる

上でも述べましたが、たばこを吸うと歯が黄色く汚くなります。

ではなぜ黄色くなるのでしょうか。原因を解説していきます。

原因

まずはたばこの用語から簡単に解説します。

  • ヤニ
    タバコの煙に含まれている一酸化炭素とガス状成分を除いた粒子状の成分のこと。
  • タール
    ヤニと同じ意味。
  • ニコチン
    タバコへの依存性を高める物質です。空気中に触れると、茶色くなります。

たばこを吸うと肺が黒く汚れるのは多くの方が知っていると思います。歯の場合、黒く汚れませんが黄色く汚れます。

たばこで歯が黄色くなる原因
たばこのヤニ(タール)が吸い終わった後も歯の表面に残り続けるため、歯の色が黄色く着色してしまう。

厄介なことに、たばこのヤニ(タール)は水では溶けないので、しっかりした予防法が必要になります。(下で解説するので気になる方は下まで飛ばしてお読みください。)

実は飲食物でも歯が黄色くなります
コーヒーやお茶やカレーライスなどでも歯が黄色くなります。

詳しくは下記をご覧ください。

歯の着色汚れ(ステイン)が付きやすい飲食物と予防法歯の着色汚れ(ステイン)とは?原因となる飲食物と予防法

加熱式たばこは歯が黄色くなる?

IQOS(アイコス)、glo(グロー)、プルーム・テックなどの加熱式たばこは歯が黄色くなるのでしょうか?

結論
IQOS(アイコス)、glo(グロー)、プルーム・テックなどの加熱式たばこは紙巻たばこに比べて、タールの摂取量が9割減でほぼないと言われています。

そのため、加熱式たばこが原因で歯が黄色くなる例は極めて少ないです。

そのため、紙巻たばこを吸っている方は加熱式たばこに変えるだけでも、かなり歯に優しくなります。

たばこで黄ばんだ歯を綺麗にする方法

たばこで黄ばんだ歯を綺麗にする方法

たばこで黄ばんだ歯を綺麗にする方法を3通りご紹介します。

  1. 歯科医院でクリーニングしてもらう
  2. 市販の研磨剤が含まれているホワイトニング用歯磨き粉を使用する
  3. 歯の消しゴムを使用する

1:歯科医院でクリーニングしてもらう

歯科医院で「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)」と呼ばれる歯のクリーニングを施術してもらうと、たばこで黄ばんだ歯の汚れを除去することができます。

2:市販の研磨剤が含まれているホワイトニング用歯磨き粉を使用する

ホワイトニングとは
変色している歯を白くする技術のことを指します。

歯の変色には、たばこのヤニ、茶渋、コーヒーなど原因は様々あります。中にはもともと歯の色が黄色という方もいるかもしれません。

そのような方の歯を理想の色に近づけるのがホワイトニングです。

そもそもホワイトニングとは何か知りたい方はこちら

ホワイトニングの中でも手軽に歯を白くできるのが、市販のホワイトニング用歯磨き粉です。

市販のホワイトニング用歯磨き粉には、たばこのヤニ(タール)による歯の黄ばみに効果的な研磨剤が含まれているものがあります。

そのため、自分でまずは試してみたい方にお勧めします。しかし注意点もあります。

注意
強く磨きすぎると、歯の内側のエナメル質を傷つけてしまう可能性もあるので、優しく磨きましょう。

そのため、たばこのヤニ(タール)による歯の黄ばみが気になる時は、研磨剤が含まれているホワイトニング用歯磨き粉を使いましょう。

 

普段は研磨剤が含まれていないホワイトニング用歯磨き粉を使いましょう。

また、たばこによる歯の黄ばみでお悩みの方は、ポリエチレングリコールが含まれているホワイトニング用歯磨き粉が効果的です。上と同様で、歯への負担もありますので、気になる時だけの使用をおすすめします。

黄ばみ落とし歯磨き粉 黄ばみや着色汚れを落とせる歯磨き粉17選【編集部おすすめ】

3:歯の消しゴムを使用する

研磨剤を塗った後に歯の消しゴムを使用すると、タバコのヤニ(タール)を落とすことができます。

歯の隙間の汚れが歯磨きで取れない方向けです。価格は1,000円が相場なので、歯科医院に行かずにできるということから人気です。

歯の消しゴムのおすすめ人気ランキング9選【市販でホワイトニング】

たばこで歯が黄色くなるのを未然に防ぐ方法

たばこで歯が黄色くなるのを未然に防ぐ方法

たばこで歯が黄色くなるのを未然に防ぐ方法を2通りご紹介します。しっかり実践しましょう。

  1. たばこにヤニ取り(パイプ)を装着する
  2. ヤニ取り効果のある市販の歯磨き粉を使う

1:たばこにヤニ取り(パイプ)を装着する

たばこのフィルター(口に接する部分)と口の間にヤニ取り(パイプ)を装着して吸うことで、ヤニ(タール)を口の中に含む量が減るので、歯にヤニ(タール)が着く量も減るので、効果があります。

市販で購入することができます。

2:ヤニ取り効果のある市販の歯磨き粉を使う

喫煙者にとってヤニ(タール)は毎日歯につくので、日頃の歯磨きで気をつけなければいけません。

そのため以下のヤニ取り効果のある市販の歯磨き粉を使うと良いでしょう。

  • ポリリン酸ナトリウム
  • ポリエチレングリコール
  • ポリビニルピロリドン
  • 研磨剤が含まれているホワイトニング用歯磨き粉
    特に気になるときのみ使用

タバコのヤニを落とせる歯磨き粉おすすめ15選【喫煙者必見】 タバコのヤニを落とせる歯磨き粉おすすめ15選【喫煙者必見】