ホワイトニングの持続期間は?長く持続させるための手入れ方法

ホワイトニングの持続期間は?長く持続させるための手入れ方法

ホワイトニングして理想の白さを手に入れてもすぐに色が戻ってしまったら悲しいですよね。

ホワイトニングの持続期間がどのくらいか結論からお伝えします。

  • 「オフィスホワイトニング」の持続時間は3ヶ月~6ヶ月と言われています。
    歯科医院で施術してもらうホワイトニング
  • 「ホームホワイトニング」の持続時間は6ヶ月~12ヶ月と言われています。
    歯科医院でマウストレーを作成してもらい自宅で手軽に行えるホワイトニング

ホワイトニングの持続期間は、生活習慣によっても変わってきます。

この記事では、ホワイトニングの持続期間はどのくらいなのか・長く持続させるための手入れ方法について解説します。

ぜひ気になる人は下までぜひ読んでください。

この記事がオススメな人
  • これからホワイトニングをしようと思っている人
  • ホワイトニング後にどのくらい効果が持続するか気になっている人
  • ホワイトニングの情報蒐集をしている人

そもそもホワイトニングとは何か知りたい方はこちら

ホワイトニングの持続期間

ホワイトニングの持続期間を表した図

オフィスホワイトニングは歯科医院で施術してもらうホワイトニングで、ホームホワイトニングは歯科医院でマウストレーを作成してもらい自宅で手軽に行えるホワイトニング方法です。

持続期間

  1. 「オフィスホワイトニング」の持続時間は3ヶ月~6ヶ月と言われています。
    歯科医院でホワイトニング専用の濃い薬剤とレーザーを施術を受けることで、色素を分解し歯を白くする方法です。
    短期間で効果が出やすいです。
  2. 「ホームホワイトニング」の持続時間は6ヶ月~12ヶ月と言われています。
    歯科医院で歯型を取り、自分に合ったマウストレーを作成してもらい、マウストレーにホワイトニング薬剤を入れて装着することで歯を白くする方法です。自宅で行います。
    効果が出るまでに2週間~1ヶ月間かかる。
オフィスホワイトニングのメリット・デメリットオフィスホワイトニングのメリット・デメリットホームホワイトニングのメリット・デメリットホームホワイトニングのメリット・デメリット

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時で行う「デュアルホワイトニング」は約1年ほど効果が持続すると言われています。

注意
一般的にホワイトニングの持続期間は上記の期間と言われていますが、タバコの喫煙・色がつきやすい飲食物・虫歯などの生活習慣により短くなる場合もあります。

なぜこの期間で効果が無くなるのか

なぜ歯の色が戻るのかを表すための図

脱灰(虫歯菌が虫歯になろうとする)と再石灰化(唾液で虫歯菌から守ろうとする)が常にエナメル質で起こっているため、だんだんと元の歯に戻ってしまう。

  • エナメル質
    歯の外側を覆っている。白色で半透明。
  • 象牙質
    エナメル質の下にある。黄色。
  • 歯髄
    象牙質の中にある神経。

ホワイトニングすることで、エナメル質や象牙質の色素を分解し歯を白くしています。

硬い食べ物・歯ぎしりなどで、歯の外側を覆っているエナメル質に小さな傷ができます。

エナメル質の小さな傷に歯垢(食べかすなどの細菌)がたまり、虫歯菌が増殖します。虫歯菌は厄介なことに、「酸」を作ります。酸が一定の濃度になり中性に戻らず虫歯菌が溶け始めて虫歯になってしまいます。

これを脱灰と言います。しかし、唾液により常に中性に戻し虫歯菌が溶けないようにする再石灰化も同時に起こっています。

  • 脱灰(だっかい)
    酸がある一定の濃度になると、中性に戻らず虫菌が溶けて虫歯になる。
  • 再石灰化(さいせっかいか)
    唾液は常に中性に戻し虫歯菌が溶けないようにしている。

ホワイトニングの持続期間を長くするための手入れ方法

ホワイトニングの持続期間を少しでも長くしたい方がほとんどだと思います。

  1. 着色しやすい飲食物に注意
  2. たばこを控える
  3. 歯磨きを徹底する←重要

持続方法1:歯に着色しやすい飲食物に注意

コーヒー・ココア・お茶・カレー・チョコレートなど歯に色が着きやすい食べ物があります。

歯に着色しやすい食べ物を食べた後は、歯をゆすぐ・磨きましょう。

→歯に着色しやすい飲食物を詳しく知りたい方はこちら

持続方法2:たばこを控える

たばこを吸うと歯が黄ばみます。そのため、ホワイトニング効果を長くさせたいなら控えるほうがいいです。

しかし、喫煙者の方はすぐにたばこを辞める事は難しいかもしれません。そのため、今よりもたばこを控えましょう。

たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】

たばこが歯を黄ばませている原因と意識しているだけでも、意識していない人よりも行動につながるはずです。

タバコのヤニを落とせる歯磨き粉おすすめ15選【喫煙者必見】 タバコのヤニを落とせる歯磨き粉おすすめ15選【喫煙者必見】

持続方法3:歯磨きを徹底する

ホワイトニングの持続期間を保つために一番大事なのは、普段の歯磨きを徹底する事です。

歯の色は日々の積み重ねによって戻るので、それを予防するためには普段の歯磨きで意識して磨くと良いです。

歯の色がつくのを防止する成分が入っている歯磨き粉を使うのがオススメです。

  • ポリリン酸ナトリウム
    歯の着色を除去を助長する成分が含まれている
  • ラウロイルグルタミン酸ナトリウム
    歯の着色を防ぐ成分が含まれている

黄ばみ落とし歯磨き粉 黄ばみや着色汚れを落とせる歯磨き粉17選【編集部おすすめ】

ホワイトニングの持続期間が伸びるように、毎日の歯磨きを徹底しましょう。