ポリリン酸ナトリウムとは?ホワイトニングの効果がある?簡単に解説

市販のホワイトニング歯磨き粉について調べていると「ポリリン酸ナトリウム」という言葉が出てきて、ポリリン酸ナトリウム?どんな効果があるのか?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

まず、ポリリン酸ナトリウムとは何か、ホワイトニング効果があるのか結論を書いちゃいます。

  • ポリリン酸ナトリウムには汚れを落とす効果がある。
  • 具体的には変色防止作用や汚れを吸い取る作用がある。
  • 歯の黄ばみ・着色汚れを取りたい方に最適です。

どうして?って思った方も多いのではないでしょうか。

ぜひ気になる人は下までぜひ読んでください。

この記事がオススメな人
  • 市販のホワイトニング歯磨き粉でおすすめを探している人
  • 歯の黄ばみ、着色汚れを落としたい人
  • ホワイトニングの情報蒐集をしている人

そもそもホワイトニングとは何か知りたい方はこちら
→(参考記事)デンタルダイヤモンド

ポリリン酸ナトリウムとは

ホワイトニング歯磨き粉について検索し調べていると、「ポリリン酸ナトリウムが含まれているので〜」という文章がよく出てきます。

「え?ホワイトニングについて詳しくないので、ポリリン酸ナトリウムとか知りませんけど〜」という人がほとんどだと思います。

ポリリン酸ナトリウムとは
汚れを落とす作用を持っている生体成分のことを指します。

ポリリン酸ナトリウムの効果

これだけ見ても「ふ〜ん、そうなんだ」程度の理解だと思います。

具体的な例を挙げると、ポリリン酸ナトリウムは身近でも使われています。

私たちが食べるチーズやミートボールのまとまりを良くする結着剤変色を防ぐために使用されています。

また、洗濯・食器用洗剤に汚れを吸い取る作用を持たせるために使用されています。

変色を防ぐ作用や汚れを吸い取る作用が、歯の汚れを落として綺麗にするホワイトニングにも向いているということから歯磨き粉にも応用されています。

ポリリン酸ナトリウムはホワイトニングにどのような影響を与えるか

ポリリン酸ナトリウムはホワイトニングにどのような影響を与えるか

「ポリリン酸ナトリウムは、歯の汚れを落とせるのか」と理解したと思います。

では、実際にどのような汚れや黄ばみを落とすことができるのか解説していきます。

歯の黄ばみ・着色汚れ

歯の黄ばみ・着色汚れ
歯の表面に付着している黄ばみ汚れのことを指します。

コーヒーなどの飲食物に含まれる色素やタバコのヤニに含まれるタールやニコチンなどが歯の表面に付着して汚れます。

日頃しっかり歯磨きをしていても、しっかり予防しなければどんどん黄ばみや着色汚れが付着していき、変色してしまいます。

歯の着色汚れ(ステイン)が付きやすい飲食物と予防法歯の着色汚れ(ステイン)とは?原因となる飲食物と予防法 たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】たばこで歯が黄色くなるのは嘘?黄ばみを防ぐ方法【超簡単】

よっぽどこびりついてない限りは、歯の黄ばみや着色汚れを、ポリリン酸ナトリウムが含まれている市販のホワイトニング歯磨き粉で落とすことができます。

手軽に購入できるポリリン酸ナトリウム配合のホワイトニング歯磨き粉で歯の黄ばみや着色汚れを落としてみよう!

黄ばみ落とし歯磨き粉 黄ばみや着色汚れを落とせる歯磨き粉17選【編集部おすすめ】

→歯の黄ばみや着色汚れを予防したい人はラウロイルグルタミン酸ナトリウムについて知ろう